相談

相談
熟年離婚
熟年離婚にはデメリットがあります
100年人生と言われる時代になり離婚総件数の五組に一組が熟年離婚
なんと25年前より4倍に増えているのです
何が原因なのでしょう
夫婦の間には様々な原因があるでしょう
でも本当に離婚することが幸せになるのか、
実は熟年離婚は大きなデメリットがあり離婚して自分らしく生活できたと幸せを感じる人
その一方で特に社会性を経験していない専業主婦で生活を支えていた方が、計画も持たず感情のまま、離婚したときに思いがけない生活苦だったり孤独で寂しい生活になってしまい後悔するなど多々あるのです
お金のことを考えて離婚することが最も大事なのです
だからこそ熟年離婚は慎重に離婚後の生活を継続するため専門家のアドバイスをしっかり受け離婚後の生活を考えることが最重要なのです
一人で悩まずまずはご相談ください
離婚原因TOP3
一位 夫が家事を手伝わない 一位 妻が年金生活に不満を言う
二位 夫から心ない言葉 二位 妻が親の世話をしたがらない
三位 夫からの感謝の言葉がない 三位 妻に自分の趣味を否定される
熟年離婚を避ける三つのポイント
お金 ---------- 貯金など財産を全てくれた(女はお金に弱い)
思いやり ---- 子供の結婚式などで親の介護や労を労い感謝の言葉を伝えた
話し合い ---- 本気で謝られると女性は許してしまう(女は母性がある)
*男性からの離婚を切り出すケースが増えています
誰にも相談出来ない男性の方でも守秘義務は厳守致しますので是非ご相談ください
国際離婚
国際結婚した離婚率は平成25年度の人口動態調査によると夫婦の離婚率は約7割にもおよびます
国際結婚の離婚理由には不倫、浪費、性格の不一致、DVなど日本人同志とかわらないものもありますがやはり文化、宗教の違いがあるようです
相手を受入れおたがいを尊重し思いやりや話し合いをしっかりとすることが良い関係を保つ秘訣でもあります
国際離婚の離婚理由
理由1 ---- お金に対する価値観が違う
理由2 ---- 相手が求めすぎる
理由3 ---- 食生活(食文化の違い)